ホーム
 ホーム  会社案内  お問合せ  技術サポート 
タップトークとは? 最新情報 納入事例 価格 コンテンツ
タップトークとは?
「タップトーク」は床面や壁面に投影した映像に対し、手足や体を使って映像と戯れることが できます。 一方的に情報を提示するだけでなく、 「映像に働きかける」「映像がそれに反応する」 という 双方向性(インタラクティブ)は誰にでも容易に楽しさが伝わり、目に留まったら必ず参加してみたくなる、インパクトのある映像システムです。
そして、どこにでもある床や壁がこの「タップトーク」によって様々な効果を生み出します。 広告宣伝はもちろんのこと、ホテルイベントスペーステーマパーク科学館などで、いろいろな可能性を作り出すことができます。

水面アドバンス

水コンテンツでは足を踏み入れると波紋が広がります。
タップトークの特徴
 1) 自社開発なので様々なお客さまのニーズにお応えします!
 2) 開発・販売から設置、アフターサービスまでを一環!
 3) 3DCGを使用した表現力!
 4) 物理計算に基づいたリアルな動き!

ソリッドレイ研究所は長年バーチャルリアリティ分野で培った技術力で、タップトークを開発しました。 自社開発なので、お客さまのニーズに合わせた多種多様な提案が可能です。
そして、タップトークを便利にご使用いただくために、新たな機能を次々に開発しています。
開発風景
タップトークは開発・販売から設置、アフターサービスまで一環して自社で行っているので、

 販売・レンタルを低価格でご提案できます。

 迅速に対応できるサポート体制で、お客さまをバックアップいたします。

 タップトークの設置はかんたん!かかる時間は、設置に2時間。その後、ソフト、ハードの調整に1〜2時間ほどです。
タップトークのコンテンツは、3DCGモデルを使用しているので、立体感や奥行きを表現する事ができ、多彩な空間演出が可能です。
3Dコンテンツ
タップトークは物理計算や数値シミュレーションを行い、水の波紋や、ボールの動きを、 リアルに表現しています。
物理計算
   
Copyright (C) Solidray Co.,Ltd. All Rights Reserved.